PERSON 社員紹介

企画営業 エコソリューション事業 不老 祐麻

2014年入社。人と関わるのが好きで、学生時代のアルバイトでも接客業に従事。就活では、「自分がどこまでできるか知りたい」と、実力主義の会社、それも職種を営業一本に絞って活動した。お客様と長くつきあえる住宅業界にアプローチする中でオンテックスと出会い、その風土に惹かれて入社を決意。

MESSAGE 01 自分自身をさらけ出す。そこから信頼を勝ち取っていく。

入社当初はリフォームの知識がまったくありませんでしたが、充実した導入研修や現場でのOJTのおかげで、スムーズに業務をスタートできました。ただし、それで契約をいただけるかは別問題。先輩と同行をしながら、自分なりの営業スタイルを見つけるのに苦労しました。今は「まず自分自身をさらけ出す」ことをモットーにしています。自分が心を開けば、お客様もきっと心を開いてくださる…、そう信じて日々、お客様と向き合っています。

お客様の年代はさまざまですが、自分よりも目上の方ばかりで、それぞれリフォームに対する考え方が異なります。そのため、世間話を交えながら、お客様が何を求めていらっしゃるかをできるだけ早い段階でつかむよう心がけています。オンテックスはリフォームの技術がしっかりしているので、その点はもちろん強みにはなりますが、最後の勝負どころは営業担当である私自身。最終的に私を信頼してくださり、契約いただけたときは、本当に営業冥利に尽きますね。

MESSAGE 02 男女織り交ぜた全国の同期の中でトップを獲得。

今も心に残っているお客様がいらっしゃいます。1年目の3月頃でした。飛び込みでお宅を訪ねたところ、とても好感の持てるお人柄のように感じられたので、気持ちを込めて根気よくお話をさせていただいたんです。すると「頑張っているから」と話を聞いてくださって。後日、「不老さんじゃなかったら聞いていなかった」と言われたときはうれしかったですね。その結果、このお客様からご契約をいただき、良いおつきあいをさせていただいています。

「人」が好きな人に入社してほしいな、と思っています。お客様と素敵なおつきあいができる仕事ですから。あとは「頑張ろう」というやる気のある人なら、きっと活躍できるはず。男女の区別はありません。事実、私は1年目の「フレッシャーズ」で全国トップの営業成績を出して表彰されました。入社したときから「トップをとりたい!」と宣言していたので、その目標が達成できてうれしかったです。頑張るだけの価値がある会社、それがオンテックスです。

WORK FIELDへ戻る

  • 企画営業 リフォーム事業 小高 伸多朗
  • 企画営業 エコソリューション事業 不老 祐麻
  • 技能士(塗装・防水等) 抽冬 匠平

WORK FIELDへ戻る

pagetop